2007年02月12日

2番目のキス

20世紀フォックスのピンクプリティーシリーズというものの1つのようです。
あんまり見たくなくなるようなシリーズ名ですが。。。

2番目のキス: 104min

なかなか面白かったですよ。
題材としては野球ネタなのですが、ボストンのレッドソックス(西武の松坂が行くところみたい?)の熱狂的なファンとの恋愛コメディ。

最後は感動で涙ボロボロでした。

ドリュー・バリモアはこういうのによく出てますよね。
50回目のファースト・キスとか、25年目のキスとか、結構最後に泣けて感動ってな具合のやつ、好きですね。

別にドリューはそんなにキレイとは思わないんだけど、いい仕事してますよね。

しかし「2番目のキス」邦題って・・・なんか「〜のキス」に無理やりしてるみたいでかなり興ざめというか、意味不明なタイトルでますます見る人が減るような気がするんですが。
posted by 報告者2号 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

というわけで、パイレーツ1も続けて見てしまいました。
先に1を見とけばよかったかしら。。。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち: 143min

見比べてみるとなるほど、という感じのネタがパイレーツ2にもいろいろちりばめられています。
やっぱりパイレーツ1のほうが「クール」って感じで面白いかも。
パイレーツ2は気持ち悪いんだもの。
posted by 報告者2号 at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

昨日の話ですが。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト: 151min

パイレーツ2ですね。
うーん、それなりには楽しめましたが、いかんせんパイレーツ1を見たのがだいぶん前のことなので分からないキャラとかネタが多くて消化不良なところが多かったです。
終わり方もどうなのかと思うし。

パイレーツ1を見て復習してからのほうがいいかもしれません。
posted by 報告者2号 at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

レタッチ 裸の微笑

ちょっと昔の映画になりますが、ケイト・ベッキンセール主演の映画を見ました。

レタッチ 裸の微笑: 101min

アメリカ映画みたいですが、イギリス英語なのかしら?
よく分からないけどそんな気がしました。ケイトがイギリス人だから!?

ちなみにこの映画、ケイトが脱いだというので話題になってるみたいですが、そんなことよりもストーリーが結構楽しめる感じでしたよ。

サスペンスなんですが、結構鳥肌立ちまくりでドキドキしまくり。
なかなか良かったです。

でも、、、ケイトは絵画の修復屋さんなんですが、絵画を前にしてタバコをスパスパはどうなんでしょうかねぇ。。。

posted by 報告者2号 at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ダ・ヴィンチ・コード

少々時期を逃してますが、話題だった映画見てみました。

ダ・ヴィンチ・コード: 149min

うーん、原作読まなきゃこりゃ理解できないかもしれませんね。
英語の台詞は聞き取れないし、字幕の漢字は読めないし。。。
そもそも台詞が長い&早い。しかもフランス語が出てきたりしてゴッチャ。

まぁ結構ドキっとしたり、それなりに楽しめたんですけどね。

機会があれば原作本を読んでみたいと思います。
やっぱ日本語訳版じゃなくて英語版を読むべきかしら!?

posted by 報告者2号 at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

イーオン・フラックス

報告者1号はしっかり(?)がんばっているようですが、報告者2号は本日も映画で。

イーオン・フラックス: 93min

SF・アクション系なんだけどファンタジーっていうか、ちょっと理解がついていけないところがあってイマイチ感情移入はできなかったかなぁ。
シャーリーズ・セロンは黒髪が似合いますね。

シャーリーズ・セロンのファンのための映画って感じ。
スタイル抜群でキレイでちょーうらやましい。でももう30歳超えてるんですねー。ビックリ

posted by 報告者2号 at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

M:i-3 ミッション・インポッシブル3

ちょっとすでに古い話題になりつつありますが、見てみました。

M:i-3 ミッション・インポッシブル3: 126min

相変わらず無敵な強さ健在です。
ストーリーがちょっと複雑っていうか、黒幕がイマイチよく分からなくって最後あっけなかったかなぁと。

でも結婚した旦那さんがあんな仕事してるなんて知らなかったら、余裕で離婚事由な気がするんですが。怖すぎ。

ところでトムクルーズはパラマウントから切られちゃってM:i-4にはもう出られないみたいですねぇ。

報告者2号は1も2も3もみんな好きかな〜。トムちん好きってのもあるけど。

続きを読む
posted by 報告者2号 at 02:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

Mr.&Mrs.スミス

報告者1号も以前報告してましたが、報告者2号も遅ればせながら見ました!

Mr.&Mrs.スミス: 120min

いやー、面白かったですよ。
ブラピも好きだしアンジェリーナも好きだし、結構ヒットでした。
笑えるところもあるし、アンジェリーナもキレイだし。
あんな固く結ばれた愛も良いかも!?いや、死にそうだけど。

英語のほうは、、、あんまり聞こえてないかしら。聞かなくてもいい感じだしー。
音響が結構派手で良い感じでしたよ。

ところでアンジェリーナとジェシカアルバって雰囲気似てません?
posted by 報告者2号 at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

スリーピング・ディクショナリー

ジェシカ・アルバの魅力が満開な映画です。

スリーピング・ディクショナリー: 108min

こういうエキゾチックなのはホントに合ってますよね。
最近金髪にしてるけどやっぱり黒髪が似合ってると思う。

話の内容としては、、、後半の男の節操ない行動というかなんというか。ともかく捨てられる人がいる映画はどうもそっちがかわいそうに思えて素直には喜べない。
とりあえず純愛というか愛を貫いた話?
映像はキレイです。

英語はイギリス英語と首狩族訛りであんまり聞き取れませんでした。
posted by 報告者2号 at 02:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25年目のキス

何度か見てる映画ですが、何度見てもいい映画です!

25年目のキス: 108min

イジメのシーンとかはちょっと嫌な気分になるんですが、それだからこそ感動もひとしお。
最後の20分間は感動で号泣しっぱなしもうやだ〜(悲しい顔)

まだの方は是非!オススメです!!
posted by 報告者2号 at 00:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

白いカラス

昨日の映画はコレ。

白いカラス:100min

Amazon.co.jp
アンソニー・ホプキンスとニコール・キッドマンという魅力的な共演で贈る切ない愛と人生の物語。大学教授のコールマンは、黒人でありながら肌の色が薄かったために、ユダヤ人だと偽って生きてきた。彼は授業での差別発言で退職に追い込まれ、妻も急死。偶然知り合った、娘ほども年下の掃除婦フォーニアと恋に落ちる。フォーニアも元夫からの暴力、子どもの死など悲しい過去を引きずっており、ふたりはたがいの心の傷をいやし合うのだった。
日本語のタイトルが示唆しているとおり、物語の軸はアイデンティティーを偽ってきたコールマンの苦悩。現在の彼とフォーニアの関係に、青年時代の辛い思い出が重なっていく。ホプキンスの抑えた表情に対し、キッドマンが悲しみに満ち、読み書きができない無学なフォーニアという難役で新境地の演技。ふたりは驚くほど大胆なラブシーンにも挑戦している。ロバート・ベントンの演出はあくまでも正攻法で、じっくりと人物の心を掘り下げ、背景となる自然も美しく映像に焼き付けられた。ただ、スキャンダラスな物語のわりに静かな展開を、肩すかしと感じる人もいるかもしれない。(斉藤博昭)


有名どころがそろっているのですが、イマイチ盛り上がりに欠けるというか、、、で途中で見るのをやめてしまいました。
やっぱり人種差別の問題って、純ドメ日本人にはわかりにくいですよね。
だからあまり感情移入できなかったです。

それにしても、あんなに肌の白い黒人っているもんなのですかね?
アンソニーホプキンスが黒人なんて、あまりにも無理があるような。。。
posted by 報告者1号 at 12:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ファイティング・ガール

これは昨日見た映画。
見始めるのが遅かったから、ブログ更新するより早く寝たくて、、、

ファイティング・ガール:111min

内容(「Oricon」データベースより)
幼い頃からボクシング一家に育った女性と、偶然出会った1人の黒人青年が、ともにチャンピオンを目指す姿を描いた作品。メグ・ライアン、オマー・エップスほか出演。


えー!あのやさしくて潔癖症のミスター・モンクが悪役で出てるー!!
ミスター・モンクのイメージが強すぎて、どうしても根はいい人なんじゃないか・・と思ってしまってダメだったわ。

メグライアンは相変わらずかわいい。
けど、ちょっといつもとしゃべり方が違うような気がした。
どっかの訛りなのかしら・・・?


お話自体はありがちな展開なうえに、ありがちなハッピーエンドだから、そんなもんかなぁ〜。

エンディングはミエミエだけどもちょっと感動したし、悪くない映画だと思う。←何様?

posted by 報告者1号 at 10:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

もうTOEFLの勉強しなくていいなんて、サイコー!!

もちろん英語の勉強は続けないと、実用レベルにはほど遠いんだけども。。
まあ、しばらくはのんびりしてもいいでしょう。

ってことで、今日の映画!

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル:107min

楽しかった!ただそれだけ。

内容はハッキリいってないに等しいかな〜。
アクションもすごいんだけど、ありえないし。
ワイヤー使いまくり??

美しいエンジェルたちが見れればいい、みたいな映画ですかね。
気楽に見れてスッキリするのでいいと思います。


・・・うーん、最近評価厳しいかしら。
なかなかコレって映画がないなあ〜。



posted by 報告者1号 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

プルーフ・オブ・ライフ

今日2本目の映画!

プルーフ・オブ・ライフ:135min


<ストーリー>
アメリカ人のダム建設技師ピーター・ボーマンが南米テカラで反政府ゲリラに誘拐された。ロンドンのK&R(誘拐身代金保険企業)に籍を置く人質交渉人テリー・ソーンが早速南米に飛ぶ。怯えるピーターの妻アリスは、彼の冷静な行動に落ち着きを取り戻すのだった。そしてテリーは人質交渉を開始。身代金を引き下げるために持久戦に持ち込もうとする。だが、交渉は決裂し、テリーは同じ人質交渉人の仲間たちとピーターを救出すべく強行突入する。息もつかせぬスーパーアクション・サスペンス。はたして無事に人質を救出できるのか…。


メグライアンは相変わらずかわいいですね。
ラッセルクロウはイマイチ好きじゃなかったんだけど、この映画の中ではかなりいいかんじ。

ただお話がなんだかな〜。非現実的っていうか。

テリー(ラッセルクロウ)はアリス(メグライアン)に一目ぼれしたのかしらないけど、命がけの仕事をタダでやったりするかなぁー。

しかもその仕事っていうのがアリスの旦那の救出だよー。ありえん。

お互い好きなんだったら、旦那なんて放っておいて、2人でイギリスなりアメリカなりに行っちゃえばいいんじゃんーって思ったのは私だけでしょうか。

それじゃ映画にならないけど。


ちなみに、テリーはオーストラリア人の設定らしいんですが(ラッセルクロウ本人がオーストラリア人だからか)、訛りってあんまりわからなかった。
メグライアンのとはちょっと違うな〜と思うんだけど。


posted by 報告者1号 at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルドッグ

また更新サボってましたー。
学校に行ったりしたんだけどな。
まぁいいか。

さて、今日の映画。

ブルドッグ:119min

内容(「Oricon」データベースより)
愛する妻の命を奪われ、激しい怒り、喪失感と戦いながら復讐へと突き進んでいく、ロスの凄腕麻薬捜査官を描いた作品。出演は、ヴィン・ディーゼル、ラレンズ・テイト他。


だそうです。
うん、ありがちな展開。
そしてありがちな結末。。。

しかも最後はあっさりしすぎてたような。
あれ?最後はこんな簡単に終わるん??みたいな。

まあいいんですけど。
あまり頭使わずに見れるし。

あ、Fワードがいっぱいでてくるし、死体もいっぱい出てくるので、教育上はあまりよくないと思われますことを付け加えておきます。
posted by 報告者1号 at 21:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ズーランダー

くだらなくてダレダレな体には心地よいかも。

ズーランダー: 89min

ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジョン・ボイド、ナタリー・ポートマン、デヴィッド・ボウイ、パリス・ヒルトン、、、ともかくなんかおバカな映画に名の知れた人たちがいっぱい出てる。

ともかくベン・スティラーが面白い。日本の志村けんみたいな感じなのかしら?
ともかくキメ顔が笑える。みんなわざとらしすぎの感はあるけど。

実際の奥さんが映画の中でも彼女役だし、父親も出てるし妹も?ファミリー参加な感じ。

最後はハッピーエンドだったし、楽しく心地よく寝られるわ。

posted by 報告者2号 at 01:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

いろいろ見ました

これでもいちおうTOEFLの勉強しなくちゃってことで映画は控えていたので、今日はついたくさん見てしまいました。

ファンタスティック・フォー:100min
プリズン・ブレイク:45min
トリコロールに燃えて:120min


いやー、どれも面白かった。

ファンタスティック・フォーは、報告者2号の(?)ジェシカがかわいかった。
ブロンドはあまり似合わないなーと思ったけど、それでもかわいい。
話もマンガが原作みたいなので、単純明快でなかなか楽しめました。

それよりハマりそうなのがプリズン・ブレイクだなあ。
ハラハラドキドキ度合いが「24」と似てる気がする。
1話しか見てないんだけど、続きが気になる〜。

で、最後はトリコロールに燃えて
シャーリーズセロンが美しい。
ペネロペはきれいなんだけども、そんなに好みじゃないっていうか。。。
話は第一次、第二次世界大戦とかの頃の話で、最後は悲しい終わり方なんですが、なかなか味わいのあるかんじ。
フランスに憧れる報告者1号にとっては、パリの風景を見れただけでも価値があるかな。

簡単すぎる感想ですいません。。。

でもどれも結構オススメです!
posted by 報告者1号 at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ターミナル

報告者1号から、なんかイマイチって聞いてたんだけど、報告者2号はまぁまぁ楽しめましたよ。

ターミナル: 129min
DIALOGUE1800: 30min


これは感動作というよりは、コメディですよね。結構面白おかしく笑えました。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはカワイイ役でしたね。尻軽すぎな気がしないでもないけど。
実際35歳だったみたいだけど、役では39歳って言ってました。
実年齢よりも高く言うなんてイヤだろうなぁ〜。

英語全然できない役のトム・ハンクスが9ヶ月で結構ペラペラになってました。ロシア訛り(?)な感じだったけど。

しかしまったく英語わからない人間相手に、なんでアメリカ人はあんなにペラペラとまくし立てるんですかねぇ・・・。

posted by 報告者2号 at 02:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ズーランダー

なんだかんだ言っても余裕かましてるのかなあ。
勉強しなきゃいけないのに、また休日恒例の映画。

ズーランダー:100min

雰囲気としては、メリーに首ったけと同じ。
軽く面白いんだけども、やっぱりアメリカ人の笑いが理解できないかんじなのかなあ。。

まあ、仕事や勉強で疲れたときとか、ボーっと何も考えずに見るにはちょうどよろしいんではないでしょうか。


posted by 報告者1号 at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イントゥ・ザ・ブルー

昨日に引き続き、ジェシカ・アルバです。

イントゥ・ザ・ブルー: 110min

これも面白かったです!
というか、ファンタスティック・フォーよりも好きかも。
綺麗な海で自由に泳ぐ主役たちを見てたら、報告者2号も海に行きたくなりました!

最後のほうの戦うシーンはちょっとゴチャゴチャ流れが速くてイマイチついていけなかったですが。

ともかく最後はハッピーエンドだし、やっぱり楽しく見れるのはいいですね!
posted by 報告者2号 at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。