2006年06月23日

Official Score Certificate到着

5月のTOEIC、本日公式認定証が届きました。

インターネットで点数はもうわかっていたんですが、公式認定証にはScore Descriptors(レベル別評価)とAbilities Measured(項目別正答率)っていうのがついているっていうので、ちょっと期待したのですが。。。
たいして参考にならないような気が。

レベル別評価は各セクション3〜4個にしか分かれてないの?
スコアの幅がありすぎて評価に意味があるのかないのか。。。

項目別正答率ってのも、同じ日に受けたからって、違うテスト問題を受けた人とは正答率を比べたりもできないみたいだし。
報告者2号とは明らかに違う問題だったんだよね〜。試験時間も違ってたし。

とりあえず判明したこととしては、
・やはりリスニングは全問正解じゃなくてもスコアは満点になる
・語彙が少し弱いらしい(正答率82%)

まあ、今までと同じ受験費用でこれだけ情報を追加してくれたのだから、ヨシとしなくてはなりませんかね。

ていうか、もうテストなんてコリゴリです!!
posted by 報告者1号 at 20:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。