2006年05月27日

ファイティング・ガール

これは昨日見た映画。
見始めるのが遅かったから、ブログ更新するより早く寝たくて、、、

ファイティング・ガール:111min

内容(「Oricon」データベースより)
幼い頃からボクシング一家に育った女性と、偶然出会った1人の黒人青年が、ともにチャンピオンを目指す姿を描いた作品。メグ・ライアン、オマー・エップスほか出演。


えー!あのやさしくて潔癖症のミスター・モンクが悪役で出てるー!!
ミスター・モンクのイメージが強すぎて、どうしても根はいい人なんじゃないか・・と思ってしまってダメだったわ。

メグライアンは相変わらずかわいい。
けど、ちょっといつもとしゃべり方が違うような気がした。
どっかの訛りなのかしら・・・?


お話自体はありがちな展開なうえに、ありがちなハッピーエンドだから、そんなもんかなぁ〜。

エンディングはミエミエだけどもちょっと感動したし、悪くない映画だと思う。←何様?

posted by 報告者1号 at 10:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18437147
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。