2006年04月27日

サンプル問題(リーディング)

報告者1号の書き込みとの温度差が激しい今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

報告者2号もちょこっとだけ心を入れ替えて、ようやく公式問題集のサンプル問題のリーディングセクションを終えました。
っていっても8問しかないんだけど。

DIALOGUE1800: 40min
TOEICテスト新公式問題集: 40min


7/8っていう結果。本番よりかなり簡単とみた。
まぁ所詮サンプル問題だから当たり前か。

誤文訂正問題がなくなって代わりに長文穴埋め問題になったわけですが、サンプル問題を見た限りだと、報告者2号としては長文穴埋めのほうが前後の文脈から話題が分かればやりやすいかなーとか思いました。
これもきっと簡単なサンプル問題だからでしょうねぇ。

長文読解問題も、もうちょっと時間があると正答率も上がると思うのですが、いかんせんいっつも時間ギリギリに終了してるので悩んでる暇がないんですよね。
特に新TOEICでは長文読解の問題数がちょっと増えてるしなぁ〜。

どっかに
Don't think, feel!
って書いてあったように、悩んだら負けなんでしょうけども。

でも見直す時間はもうちょっと欲しいかなー。
となると、如何に短文穴埋め、長文穴埋めを時間かけずにできるか、って感じでしょうかねぇ。

なんかでもTOEFLと比べると全然楽かも〜♪
トピックが分かりやすいし、ライティングもないし。
posted by 報告者2号 at 00:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17083260
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

TOEICテスト新公式問題集
Excerpt: TOEICテスト新公式問題集
Weblog: 本の紹介ページ
Tracked: 2006-05-04 02:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。